カテゴリー
モノ 雑文

ダンボールの国

ダンボールの国 (1)

ダンボールの国 (2)

ダンボールの国 (3)

ダンボールの国 (4)

ダンボールの国 (5)

ダンボールの国 (6)

この国は小さい。島なのかもしれない。形はできあがっているけれど、まだその土地がどのような色になるのか定まっていない(らしい)。
その国を探検してみよう。
赤い部分は火山、青い部分は海。湖と草原はまだ誕生していない。
3月に8歳になる二男が学校の図工の時間に色を塗りきることができなかったという作品の本当のタイトルを僕は知らないのだけれど、こういうのを作るときのわくわくする感じって伝わってくるよね。