カテゴリー
モノ 雑文

あしたの太陽、昨夜の月、きのうの羅針盤。

あしたの太陽、昨夜の月、きのうの羅針盤。

昨夜のどこかで時間は膨張し始め、僕の昨日の記憶は3日前のできごとのようなんだ。

“「だからさっき言ったように『何かまずい感じ』なんだ。他人の感じの中までは覗けないだろ」(ジェイ・マキナニー「空から光が降りてくる」、翻訳:駒沢敏器、1997年、講談社)”

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください