カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/スナック・喫茶「イーグル」 – 明舞ゴルフセンター

マッチ・コレクション/スナック・喫茶「イーグル」 - 明舞ゴルフセンター (1)

マッチ・コレクション/スナック・喫茶「イーグル」 - 明舞ゴルフセンター (2)

マッチ・コレクション/スナック・喫茶「イーグル」 - 明舞ゴルフセンター (3)

神戸市垂水区に「清水が丘(しみずがおか)」という名前の場所があります。
1974年当時はその3丁目付近は「垂水区多聞町清水」だったのでしょう。地名の由来はわかりません。
今もそこに「明舞ゴルフセンター」というゴルフ練習場があります。
玄関から入って左側  – フロントの向い側 -、に「イーグル」があります。かつてのスナック・喫茶「イーグル」 は今のティーラウンジ「イーグル」ですね。

側薬を切り離し開いた状態で、僕が保存していたマッチ箱の裏には「S.49.12.4」、個数を数えた際の数字「115」が僕の手書きで残っています。僕のコレクションとしてはかなり初期の部類に入るわけですが、マッチを集め始めた時期から鑑みて、数字が「115」と数字が100番を超えているのは僕にとってこのマッチはあまり重要ではなかったという意味ですね。

僕の父はゴルフが好きでした。ですから、この「明舞ゴルフセンター」に弟や僕をクルマに乗せ連れて行きました。
子供の頃の僕たちには全く退屈な時間でした。
かなり昔ですが、パターやアプローチやバンカーの練習場を兼ねたミニコースがあったはずです。そこへ何度か連れて行ってもらい、遊びに近い練習をさえしたことがあります。
全く興味がもてない時間でした。
ですから、練習が終わったあとに父が僕たちをスナック・喫茶「イーグル」 に連れて行ってくれたのでしょうね。

僕は就職して、大阪支店に転勤となった頃にゴルフを始めました。そのとき練習のために父が僕を連れて行ったのが「明舞ゴルフセンター」でした。
ゴルフ・コースに5度ほど出たことがありますが、いずれも意味のない長時間の会議に出席しているくらい気乗りのしないものでした。

そんなマッチとゴルフ練習場です。僕の父はそうやって子供たちとコミュニケーションをはかろうとしたのでしょうね。