カテゴリー
モノ 雑文

足の運び

足の運び

まだ5月の余韻を残して、7月の中旬を迎えたような朝夕のほどよい冷ややかさを楽しめる6月の中間地点近くで、僕は物事が順調に進まず行き詰まっている。

それぞれの場所で、いろんなデモンストレーション。
まだ僕は「夏のデモンストレーション」を見かけていない。