カテゴリー
モノ 雑文

緊急性の順番

緊急性の順番

見慣れたモノゴトから成り立つ日々の中で、読み進めることが難しくて「しおり」を挟んだまま読むことをあきらめてしまった分厚い本のように、僕は急がなくてはならない事項を時々忘れ去ってしまう。