1970年1月1日から数えて、2,147,483,647秒後。

1970年1月1日から数えて、2,147,483,647秒後。
2038年1月19日3時14分7秒。1970年1月1日から数えて、2,147,483,647秒後。
まだ先のことですが、どこに設置してあるのかわからなくて対応を忘れたり、製造した会社が存在しなくて対応できないだとか、そういうOS組み込み機器への問題は残るかもしれませんね。
と書いても、わからない一般的なコンシューマーがいることは認めます。気にしないでください。
この問題を理解したところで、一般的なコンシューマーにできることはあまり多くないと思っています。

“2017年1月1日午前8時59分59秒と午前9時00分00秒の間に「8時59分60秒」を挿入します。”とNICT-情報通信研究機構が発表していますね。

今日から遡って2日前、JR「須磨」駅で快速電車を待つ間に、僕はしばらくぶりに「雲漏れ陽(くもれび)」を写真に収めることができました。
“「雲漏れ陽」と書いて、「くもれび」と読む会”よりご報告2016年11月号でした。

広告

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中