カテゴリー
マッチ箱/マッチラベル モノ 雑文

マッチ・コレクション/三宮阪急東口前純喫茶「キャラバン」

マッチ・コレクション/三宮阪急東口前純喫茶「キャラバン」
描かれている絵が好きだ。色が素敵だ。使われている書体のデザインや配置を僕は好きだ。

側薬を切り取って開いたマッチの裏には「S.50.9.20」という僕の手書きの文字が残っている。1975年の9月20日。こちらのマッチでは「純喫茶」と表記されている。
僕が実際にこの店に行って手に入れたのかどうかも忘れてしまった。行ったとすればどんな店だったのか記憶にない。昔の三宮あたりで、阪急(電鉄)東口前となると映画館は多かったので、映画を見たあとに寄ったのだろうか。父からもらったのかもしれない、と僕は確信もないまま記憶を展開してみる。

箱の形のまま残っているマッチはある人から頂いた。
このマッチでは「ステレオ純喫茶」。印刷さている市内局番は「3」と1桁。ステレオがまだ高額で、一般に普及していなかったころに、コーヒーや紅茶などソフトドリンクを飲みながら、高級なアンプやスピーカーで良質の音楽を聴くことができたのだろうか、と僕は根拠もなく想像してみる。

2つのマッチ箱を並べてみる。
すると色や絵にわずかな違いを見つけることができる。生産ロットの違いか、印刷上の問題かもしれない。そうでないかもしれない。

約5.6cm * 4.1cm * 9mmというサイズの「ボックスマッチ寸四型」と呼ばれているこのマッチ箱は手に入れた当初、僕の手によって、僕の部屋に飾られていた。マッチ棒を使い切ったのかどうか知らない。
純喫茶「キャラバン」は阪神淡路大震災の前まで営業していたらしい。

* 撮影に際し、マッチ箱の大きさがわかるよう現在市販されているマッチ棒を用いています。

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください