カテゴリー
雑文 文具

木坂涼/ツッツッと

木坂涼/ツッツッと
2015年4月21日のblog「木坂涼:文、はたこうしろう:絵/ネコのナペレオン・ファミリー」に木坂涼の1986年の詩集「ツッツッと」のことを書きました。

すると、blogを読んだ妻が図書館で借りてきてくれました。

詩集「ツッツッと」は1986年に詩学社から刊行され、その後入手が困難になりますが、1995年に沖積舎から鹿窪政文が手がけた新しい装丁で再び出版されます。
これは「沖積舎」版。
表紙にあるイラストは「地球儀」ですね。この詩集に「地球儀」という詩があります。

その「沖積舎」版のあとがきによると

“…気になる言葉づかいがなくもありません。けれど、現在の自分からは失われた何ものかもそこに感じ、そのままにしておくことにしました”

失われた多くの僕も過去という時間に残っています。
ただ、拾い直そうにももう遠く、いくつかが思い出せないだけです。

* blog内、全て敬称略です。