カテゴリー
モノ 雑文

最小限度

最小限度

随分と暖かくなりましたね。暖かいと言うよりも暑いです。今日は夏の季節が始まるとされる「立夏」ですね。
もう、今日が何日で何曜日であるかわからないくらい激しく潰れている僕です。
自宅で主として使っているタワー型デスクトップPC本体のファンの回転音が正常じゃないなと思っていたのですが、今日、電源を投入すると “CPU Over Temperature Error!” というメッセージが表示されています。

動かすと無駄に痛む筋肉と骨に僕はしかたなく命令を送ります。
部屋の隅においてある重い筐体を持ち上げて、筐体の横を開き、本体のファンを掃除します。
マザーボードの9箇所のネジを外し、CPUファンを取り外します。熱伝導グリスはまったく固形化していないのだけれど、熱伝導グリスを塗り直し、元に戻します。

筐体の横にしたまま、配線も整えないで、再起動させます。何かあったときにまた筐体を移動させたり、開いたりするのが面倒ですから。
さて、”CPU Over Temperature Error!” というメッセージを吐き出しながらも、Windwos7が起動します。
お客様からのメールでのお問い合わせに対応します。メールを2通送ります。

何かあったときにまた筐体を元の位置に戻すことはしません。水分を補給するためにキッチンへ行き、トイレにも行きます。戻ってデスクトップPCを再起動させます。

何かがあって、BIOS画面さえ表示されません。グラフィックボードの故障を疑いましたが、それ以前にキーボードもハードディスクも無線LANカードも無反応です。PC本体のファンは静かです。
ちょっと気力がなくなってしまったので、LinuxをインストールしてあるラップトップPCでこのblogを書いています。

今日の空に何かの骨のような形をした雲がありました。