カテゴリー
雑文

耐える時間

耐える時間

先週の土曜日から日曜日にかけて子どもたちが順番に嘔吐し続けたことに始まるのだけれど、僕は嘔吐するかわりに、120に達そうとする脈拍と全身の筋肉と骨がひねり潰されるような否定しがたい痛みに苦んで、もう救急車でも呼ぼうかと思うくらいで、急病診療所に駆け込むも、インフルエンザ検査は陰性で、とくに処置してもらうこともなく帰ってくる。

結局、今回も痛みの原因に辿りつけなかったし、しばらく続きそうで僕は気分が重い。