The Durutti Column/LC

The Durutti Column/LC

1981年にリリースされた「The Durutti Column(ザ・ドゥルッティ・コラム)」の 「LC」という2ndアルバムはオリジナル盤では10曲でした。
1998年、ディジタル・リマスターされる際に6曲が加えられ、そして2013年にはさらに音源が加えられ、33曲2枚組のアルバムになりました。

日本では英語の定冠詞「ザ」の付かない「ドゥルッティ・コラム」と一般的に書くんだと思う。

僕はLP盤のこのアルバムをレンタル・レコード・ショップで借りて、ダビングしたカセット・テープで聴いていたのだけれど、テープ音源をCDDA化する頃にはもう1998年をとっくに通り過ぎていたので、新たに加わった6曲を聴いてみたいという意味もあって、CDを買った。それが何年前になるのか、記憶にも記録にもないのだけれど。

このレコードを借りたのはおそらくジャケットのデザインに惹かれたことと、「ニュー・ウェーヴ」かそのあたりに分類されてたLPレコードの並びの中にあるから、ちょっと聴いてみようくらいな気持ちだったんだと思う。だって、借りるときの僕には「The Durutti Column」と「LC」のどちらがミュージシャンで、どちらがアルバム・タイトルなのかわからなかったんだから。

TEACの4トラック・テープデッキを使って自宅で録音されたこのアルバムはタイトル「LC」とは”Lotta Continua”を意味するそうです。

このアルバムに限ったことではないのだけれど、ヘッドフォンではなくて、それ相応の音量で、スピーカーから流れ出る音を拾いたいと思わせるのが、「ドゥルッティ・コラム」なんだと僕は思うのです。

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください