SONYの赤外線ヘッドフォンシステム/TMR-IF120とIRF-50

SONYの赤外線ヘッドフォンシステム/TMR-IF120とIRF-50

製造年もさっぱりわからないし、いつ頃購入したのかもう忘れてしまったけれど、僕のオーディオ機器の中に、SONYの赤外線ヘッドフォンシステムがある。
赤外線ステレオ・トランスミッターは「TMR-IF120」、赤外線レシーバーは「IRF-50」という型番になる。

その存在さえ忘れていた頃に見つけて懐かしさに再び使い始めたというのは嘘ですが、捨てずにまだ残していたことなんて全く忘れていて、子供たちが寝静まった夜にヘッドフォンの3mのコードを延ばしてもステレオのアンプリファイアからは遙かに遠いところでblogを書いたりすることもあるわけで、再び活躍することになる。

トランスミッターの搬送波周波数は右チャンネル:2.8MHz、左チャンネル:2.3MHz、周波数特性は18 から22,000Hz。付属の9VのACパワーアダプターで動作する。
レシーバーは単3乾電池で動作する。ステレオ・ミニジャックに好きなヘッドフォンを差し込めばいい。このセットで最大7mまでの広い赤外線到達範囲を確保できる。取り外し可能なネックストラップもあるし、ポケット等に取り付ける際に便利なクリップだってついている。
うまく考えられたレシーバーなんです。
僕はこのレシーバーがトランスミッターと遠距離恋愛できるように、送受信部がお互いに向かい合うように、椅子に斜めにつり下げたりして使う。

もちろん、コードで接続するよりも音はやや劣化するし、ノイズが入ったりするけれど、それは僕の許容範囲にある。

大学生の頃から、僕の生活の中の音楽を支えてきたSONYがここにも残っています。

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください