山田川

山田川/2013年8月22日(1)

山田川/2013年8月22日(2)
僕にとって、「川」は「福田川」でもなく、「武庫川」でもなく、「加古川」、「生田川」、「淀川」、「隅田川」、そして「テムズ川」でもなく、西舞子を流れる「山田川」だった。
それは今も変わらない。

この川のそばで幼少期を過ごし、最後に訪れたのがいつだったのか思い出せないくらいの時の経過を待って、僕は再び「山田川」を眺める。
大雨で堤防が一部崩れ落ちたことを覚えている。
初めて溺死体が収容されるのを見たことを覚えている。

「多聞、山田」の川水に。

広告