カテゴリー
雑文

2012年の梅雨明けの日/夕刻

2012年の梅雨明けの日/夕刻

気象庁の発表によると、2012年7月17日の今日、四国、中国、近畿、東海、関東甲信越が梅雨明けしたようだ。

太陽に照らされた大海で、流れに逆らい進める小さな舟のごとく、1歩を踏み出せない気分の僕がここにいる。
やらなくてはならないことは積載量をはるかに超えて存在するのに、なにひとつ手に付かない。
まあ、そんな日があっても大して気にしないのだけれど…。

まずは、やらなくてはならないことを5つ書き出した。
そして、明日はそのリストの1番上に位置する最も優先的にやらなければならないことと、リストの5番目にある項目を除外し、残った3つだけに着手しよう。

1番上に大きく構える優先事項は時として、気の進まないことでもあるから。そして、リストの1番下は残る4つのうちで、最も緊急性が少ないことだから。
もちろん、リストの1番上の項目をいつかは処理しなくちゃならないわけだけれど、とりあえず、明日、やらなければならないことは3つ。
これに不測の事態やその場で対処しなければならない項目が当然ながら加わる。

誰にも予想できないことは常に起こるものなんだ、と。

僕の平熱を越える夏がやってくる。