カテゴリー
モノ 雑文

かつてここには砂浜があった/垂水の防波堤跡

かつてここには砂浜があった/垂水の防波堤跡

この写真を撮った場所はかつて砂浜だった。僕の店舗から南へ徒歩で1分もかからずして、防波堤の跡を見ることができる。
本当に小さな砂浜があって、ここから少し西へ行けば、記憶に曇ったがらガラス越しに見た光景のようで定かではないが、海水浴シーズンに、たった1軒だけ「海の家」が建てられた。
僕は高校生、大学生の夏に、しばしばここを訪れ、音楽を聴きながらここからぼんやりと海を眺めた。

今は埋め立てられ、駐車場となり、三井アウトレットパーク「マリンピア神戸」へ続く道路と遊歩道の一部が存在する。

壁の上部を湾曲させたオーバーハングの形状が、かつてこれが防潮堤だったことを示している。防波堤と防波堤の間には砂浜にでるための通路があり、水門の跡が残っている。

埋め立てられるまでは台風や強風の日には高波が海岸線に林立する家々に被害をもたらした。

須磨から大蔵海岸辺りまで続いた海岸線にあったかつての防波堤。
垂水近辺の海岸線では防波堤はこういう形でしか残らなかったけれども、記憶には留めておきたい。

かつてここには砂浜があった。

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください