カテゴリー
モノ 雑文

小豆島のオリーブ・オイル

小豆島のオリーブ・オイル
2012年2月4日の朝日新聞(夕刊)に”「オリーブの島」譲れぬ小豆島/マラソン冠でPR・新種に挑戦/栽培面積急増の九州に対抗”という記事を見つけた。

僕は第1子誕生の頃から今まで、ベビーマッサージ用に小豆島のオリーブ・オイルをずっと使い続けてきたので、この記事を興味深く読んだ。

オリーブの苗木は日本に輸入された際、小豆島でしか栽培に成功しなかったという記憶があったのだけれど、近年は小豆島のある香川県の他に岡山県、大分県、福岡県でも栽培されているようですね。

僕は知らなかったのですが、香川県には「農業試験場小豆オリーブ研究所」という国内唯一の公立専門機関があって、「実りがよく病気に強い品種を絞り込んで改良を重ね、商品化をめざす」とある。

2009年に福岡市に社団法人「九州オリーブ普及協会」が設立されたことも知らなかった。

世の中、知らないことがたくさんありますね、という話でした。