毎年、冬には「ハクキンカイロスポーツ用S」

毎年、冬には「ハクキンカイロスポーツ用S」
2004年に限定再販ということでハクキンカイロの直販サイトのみで販売していた「ハクキンカイロスポーツ用S」。パッケージを見ると「ハクキンカイロSスポーツ用」とも読めます。
2004年以降、秋の終わりの季節からから春の始まる時期まで、このハクキンカイロを使うことにしています。
毎朝、90度回転する専用のカップでハクキンカイロ専用のベンジンをカイロに補充し、燐寸で火を付け、付属のフリース生地の袋はすぐに使い物にならなくなったので、少し厚手の帆布で作った袋にベンジンのにおいを隠すためにアロマオイルや香水を振りかけ、その袋に入れて外出したり、深夜に作業をする時に使ったりしている。

この作業は冬の朝のほんのちょっとした手続きです。

「ハクキンカイロスポーツ用S」は専用カップ3杯(37.5ml)で24時間高温を保ってくれるのですが、僕はカップ1杯か2杯分しか入れないのだけれど…。

メンテナンスに関してハクキンカイロの公式サイトとは別に詳しく説明したサイトがあるのでここでは触れないけれど、僕は「火口」、「取換綿」の交換以外にはこれといって特別な手入れはしていない。

そろそろ、ベンジンを2本と交換用の「火口」と「取換綿」を注文する季節が近づきました。

広告

毎年、冬には「ハクキンカイロスポーツ用S」” への2件のフィードバック

  1. あぁ、よさそうですね!
    使ってみたくなりました!
    昔、私が幼稚園くらいまでだったか、母が丸いカイロにベンジンを入れて、毎朝、点火させていたのを
    かすかに覚えています。
    火がつかないと言いながら、古そうなカイロと毎朝、格闘していたような。。。
    使い捨てカイロは、私はあまり好きではないので、自分で買うことはまずないのだけれど、
    たまに誰かがくれたりしたら、使ったりします。
    あの使った後の処理が納得いかなくて、私もかつてのカイロを使ってみようかと考えていたところでした。

    いいね

    1. 「かぼちゃん」様、コメントありがとうございます。
      ハクキンカイロを入れるために少し厚手の帆布で作った袋に染み込んだ香水の匂いが移ったのでしょうか、僕の上着を時々持って、お世話をしているつもりになっている娘が先日、「パパの匂いが見える」と言っていました。
      「匂いが見える」という表現が新鮮だったので、あえて訂正はしませんでした。

      このハクキンカイロは僕が幼少の頃、父が使っていた記憶があります。
      その記憶はベンジンの匂いです。

      いいね

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中