「鉛筆中毒展in関西」へ行ってきました

「鉛筆中毒展in関西」へ行ってきました/ムロラボ
「鉛筆中毒展in関西」が行われている大阪市北区中崎西にある文房具店「ムロラボ」の入り口(「出口」でもある)です。
緑色の扉に「23日(金) – 25日(日) 鉛筆中毒展in関西」と言う文字と鉛筆の絵が描かれています。

「鉛筆中毒展in関西」へ行ってきました/コーリン鉛筆
「2Fフリースペース」へ上がると、主催者である「赤青鉛筆」さん、「alt(アルト)」さん、「Kero」さんの収集した珍しい鉛筆と資料等が数多く展示されています。
「物販コーナー」もありますので、そこに欲しい鉛筆等があれば、その場で購入できます。

「鉛筆中毒展in関西」へ行ってきました/大阪で製造された鉛筆と資料
15時10分頃から、「赤青鉛筆」さんのトークショー。今日は「大阪で製造されていた鉛筆」に関して、深く、そして心のこもったトークショーでした(トークショーの内容はその場の雰囲気で決めてしまうようで、3日間とも異なる内容となるそうです)。

「赤青鉛筆」さん、いろいろと鉛筆にまつわるお話を個人的にしていただき、ありがとうございます。
「alt」さん、稲垣足穂は僕の読書傾向に合わないかもしれません。
「Kero」さん、再会できたことをうれしく思っております。おからだ、お大事になさってください。

そして、「赤青鉛筆」さん、「alt」さん、「Kero」さん、またいつかお会いしましょう。

帰り道、文房具店「ムロラボ」の近くにある「ギャラリー&カフェ/みずたまや」で紅茶を注文して、その間に「奈路道程(NARO MICHINORI)」さんに似顔絵を描いていただいて帰ってきました。

奈路道程さんの公式サイトはこちらにあります(clickすると別ページで表示されます)。

社用、もとい、斜陽製品である鉛筆に「もっと、自己主張を!」と応援したくなります。

広告

*メールアドレスが公開されることはありません。 メールアドレスと名前の各欄は必須項目です

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中